奥尻町スポット

北海道の最西端にある国境の島・奥尻島は、「奥尻ブルー」と呼ばれる海と奇岩絶壁の絶景の宝庫。水深25mの透明度を誇る海で、SUPやシーカヤック、釣りなどを満喫できます。また、島を一周するサイクルツーリングも人気。ウニやアワビなど海の幸の絶品グルメも堪能しよう!

SPOT 1
ハートランドフェリー

スポット画像 スポット画像

船上から見ることができるダイナミックな大自然。デッキに出ると心地よい潮風を楽しめる

スポット画像

安心安全の乗り心地で、島々をご案内

奥尻島と江差町を約2時間10分で結ぶフェリー。洋室と和室の特別室、1等アイランドビューシート、2等席とバリエーション豊富で、車いすでもご利用いただけるバリアフリー席も備えています。船旅ならではのゆったりとした時間をお楽しみください。

SPOT 2
なべつる岩

スポット画像

奥尻島のシンボル的な岩。鍋の取っ手(つる)に似ているのが名前の由来

奥尻島のシンボルとされる岩。ドーナツ型で鍋の弦に形が似ていることからその名がつきました。奥尻の必須撮影ポイントで、夜間はライトアップされています。夏季間の夜はイカ釣り漁船の漁火夜景が幻想的な光景を生み出し、これも断然必見です。

INFORMATION

住所:〒043-1401 北海道奥尻郡奥尻町奥尻

SPOT 3
奥尻ワイナリー

スポット画像

海の見える奥尻ワイナリーのブドウ畑

スポット画像

海を感じる味わいで、天然のミネラル分が豊富な奥尻ワイン

スポット画像

上質なアイスクリームにリニューアルし、販売を再開した「奥尻ワインアイス」

日本海の潮風を受けて育ったミネラル豊富なブドウから育った奥尻ワインは、余韻に潮の香りが感じられるワインとして人気。現在、工場見学は行っていませんが、試飲・販売は予約なしでOKです。奥尻島ならではのテロワールが生み出す芳醇の味わいをお楽しみください。

SPOT 4
奥尻ゲストハウス〜imacoco〜

スポット画像 スポット画像

SUP体験で奥尻ブルーを体感!

スポット画像

Eバイクで颯爽と奥尻島を五感で堪能

奥尻島に初めて誕生した「出会い」と「感動体験」を提供する秘境宿は、島人や旅人同士の交流が楽しめるゲストハウス。オーナーは北海道知事認定のプロのアウトドアガイドで、SUPやカヌー、Eバイクツアー、テントサウナなどのアクティビティを体験できます。

SPOT 5
球島山展望台

スポット画像 スポット画像

奥尻島の四季折々を楽しめる大パノラマビュー

標高369.3mの山頂から島の北側一帯の大パノラマを望むことができる絶好のポイント。晴れた日には松前沖の大島・小島を遠望でき、夜は沖合にイカ釣り漁船の漁火と満天の星空を見ることができます。

INFORMATION

住所:〒043-1403 北海道奥尻郡奥尻町球浦

SPOT 6
宮津弁天宮

スポット画像

急斜面の高台にある宮津弁天宮。天然の展望台

その昔、対岸との連絡の拠点として番所を置き、科人の逃亡を監視していたとされる場所。1831年(天保2年)、島民が大漁祈願の御神体として弁天様を奉納しました。お社は、海に突き出た岬の急斜面を登った頂上にあり、対岸には北海道本島が見えます。

INFORMATION

住所: 〒043-1404 北海道奥尻郡奥尻町宮津

SPOT 7
北追岬公園

スポット画像

世界的な彫刻家・流政之氏によって制作された北追岬の彫刻群

奥尻島の西端、クズレ岬の上に造られた公園。夕日の名所としても知られ、水平線をバックに美しいフォルムが浮き上がる様は絶景です。園内には世界的な彫刻家・流政之氏の彫刻などさまざまな芸術作品が展示され、パークゴルフ場やキャンプ場も併設されています。

INFORMATION

住所:〒043-1406 北海道奥尻郡奥尻町湯浜

SPOT 8
双葉寿し

スポット画像 スポット画像

奥尻の美味しい海の幸

スポット画像

昭和の雰囲気漂うお店と大将

奥尻エリアの中心部にある、昭和の風情漂う寿司店。地元産のアワビやウニをはじめ、鮮度抜群の海の幸を存分に味わえます。旬のネタ満載の特上寿司や生ちらしはもちろん、おまかせの刺身や握りでゆっくりとお酒を楽しむのもおすすめです。

INFORMATION

住所:〒043-1401
北海道奥尻郡奥尻町字奥尻790-3
電話:01397-2-2875
営業時間:17:00〜(日によって閉店時間は変動)
不定休

SPOT 9
辻売店

スポット画像 スポット画像

奥尻島フェリーターミナル2Fにある土産物店。奥尻島のマスコット「うにまるくん」のグッズやお菓子、うに加工品やいか塩辛、珍味などの海産物、奥尻産の地酒やワインなど、奥尻自慢の品々を取り揃えています。フェリーに乗る前にぜひお立ち寄りください。

SPOT 10
カフェ ファーロ

スポット画像

2018年にオープンした奥尻島の小さなカフェ

スポット画像 スポット画像

奥尻島にあるcafe faro(ファーロ)は、大好きな地元へUターンし、念願だった夢を実現させたオーナーのお店。ケーキなどのスイーツや、パスタなど食事も楽しめます。7月からはBarタイムもスタート。お酒と軽いおつまみをメインとする他、パフェやスイーツの提供もできる為、お酒の飲めない方やお一人様も気軽に立ち寄れるお店です。

INFORMATION

住所:〒043-1400 北海道奥尻郡奥尻町788-2
営業時間:11:00~17:30
定休日:木曜日・金曜日
※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、
ご来店前に店舗にご確認ください。

電話:01397-2-7635

奥尻町 宿泊施設ACCOMMODATION