北海道地図

南檜山が積み重ねてきた
歴史や文化に触れる

函館を起点に冬の南檜山を巡る、
ここでしかできない
「撮っておきの」体験を楽しむルート。
地元に根付くカルチャーに触れると、
そのまちのことが
もっと好きになるはずです。

北海道地図

1日目 ルート紹介
DAY1 ROUTE INTRODUCTION

函館市 発トラピスト修道院cafe iroha江差追分会館・江差山車会館たごまる宮の森公園おとべ温泉郷 光林荘・おとべ温泉 いこいの湯

ルート画像

❶ トラピスト修道院
北斗市

1896(明治29)年に創立された日本最初のカトリック男子修道院で正式名称は「厳律シトー会灯台の聖母大修道院」。最寄りの渡島当別駅までは函館から列車で約40分。敷地内工場で作られるバターやクッキーが有名です。

ルート画像
ルート画像

❷ cafe iroha
上ノ国町

地元民憩いのスポット。オーナーの趣味が反映されたグッズがずらりと並ぶ店内は、遊び心にあふれています。お店のわきには自転車用のラックがあり、サイクリング好きの方の休憩にもぴったりです。豊富なメニューの中でも、本格的なガパオライスが人気。

ルート画像
INFORMATION

住所:〒049-0562 北海道檜山郡上ノ国町湯ノ岱151-1
電話:0139-56-7000

ルート画像

❸ 江差追分会館・江差山車会館
江差町

「江差追分会館」では、全国大会優勝者や師匠などが唄う本場の江差追分を堪能。館内の追分道場では師匠から唄のレッスンが受けられる「江差追分体験」ができます。「江差山車会館」では、江差姥神大神宮渡御祭で実際に使用する迫力満点の山車を展示しています。

ルート画像
ルート画像

❹ たごまる
乙部町

農産物直売所に併設された食堂。店内はレトロな雰囲気で、小上がり席のちゃぶ台もいい味を出しています。オリジナリティあふれるネーミングが特徴で、写真のメニューは「活カレー」。

ルート画像
INFORMATION

住所:〒043-0104 北海道爾志郡乙部町館浦494
電話:0139-56-8350

ルート画像

❺ 宮の森公園
乙部町

日本海を望む高台に位置する公園。駐車場からは遠くに奥尻島や遊楽部岳を見ることができ、夕日の絶景スポットとしても知られています。日本海に沈みゆく夕日を、ぜひここで眺めてみてください。

ルート画像

※夕暮れ時の館の岬

ルート画像

❻ おとべ温泉郷 光林荘・おとべ温泉 いこいの湯
乙部町

日本海を望むヤチダモ林に囲まれた情緒豊かな温泉宿。地元産の木材を使ったぬくもりある空間の中で、良質な温泉と道南の食材を使用した味わいをお楽しみいただけます。乙部町の名産品、冬が旬のゆり根料理がオススメです。

ルート画像

2日目 ルート紹介
DAY2 ROUTE INTRODUCTION

ゆり最中本舗 富貴堂ハーベスター八雲木彫り熊資料館Yakumo Villagekodamado函館市 宿泊

ルート画像

❶ ゆり最中本舗 富貴堂
乙部町

地元で愛される老舗菓子店が特産品・ゆり根を使って作り上げる「ゆり最中」は、乙部町を代表する銘菓です。2年間低温熟成させたゆり根100%で作り上げるこしあんは、素材本来の甘みを感じられる繊細な味わい。ここならではの味をお楽しみください。

ルート画像
ルート画像

❷ ハーベスター八雲
八雲町

絶景もひとつのごちそうになる、眺望自慢のレストラン。くさみがない国産ハーブ鶏で作るフライドチキン、石窯で焼き上げる本格ピッツァなどを堪能できます。ピッツァは注文後に焼き上げるから、出来たて熱々をいただけます!

ルート画像
ルート画像

❸ 木彫り熊資料館
八雲町

木彫り熊の発祥地・八雲町の文化を感じられる資料館。北海道第一号の木彫り熊と、そのモデルとなったスイスの木彫り熊から、現代の木彫り熊まで、多種多様な作品を展示しています。八雲町のほか道内各地の作品も見られるので、木彫り熊について広く知ることができます。

ルート画像
ルート画像

❹ Yakumo Village
八雲町

北海道のお土産で有名な木彫り熊。その発祥である八雲町で木彫り熊(キーホルダーサイズ)を彫ってみませんか?その他、オオワシやオジロワシを見に行くバードウォッチングツアーなどの体験もあります。

ルート画像
ルート画像

❺ kodamado
八雲町

色々な表情の木彫り熊に出合えるお店。作家による個性あふれる木彫り熊が並び、きっとお気に入りの作品が見つかるはず。八雲町の古い木彫り熊は非売品ですが、タッチOKなので、ぜひ手にとってゆっくり見てみてください。

ルート画像

3日目 ルート紹介
DAY3 ROUTE INTRODUCTION

函館どさんこファーム函館駅 発

ルート画像

❶ 函館どさんこファーム
函館市

北海道の名馬「どさんこ」を中心にした体験型乗馬クラブ。林や草原をゆったり進んでいくので、初心者にもおすすめ。晴れた日は函館山や津軽海峡の景色も楽しめる。

ルート画像

各町の観光情報は
こちらをチェック!